クレジットカード現金化で高額のお金を調達するためには? 方法をまとめて解説!

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠があれば、簡単にお金を手に入れることが可能ですが、1万円分の枠をそのまま1万円に換金できるというものではありません。
転売する商品によっては、どうしても換金率が下がってしまいます。
しかし、5~10万円、あるいはそれ以上の高額現金化が必要な状況であれば、たとえ1円でも換金率をアップできる方法で現金化したいところです。
そこで今回は、高額の現金化に活用できる商品や、業者を利用する方法について、まとめてご紹介いたします。

現金化方法その1:新幹線の回数券

新幹線の回数券はとても需要があり、高額で買い取りできることで知られています。
換金目的で購入されることが多く、実店舗型の現金化業者では、新幹線の回数券を購入してくるように指定しているところもありますし、換金率の相場は75%~85%という好条件で、高いと90%以上で取引されることもあります。
とはいえ、その換金率の良さと現金化目的の利用の多さから、カード会社の監視は新幹線回数券の購入に対して非常に厳しくなりました。
複数の新幹線回数券の購入など不自然な動きがあると、すぐにカードの不正利用や転売目的の購入を疑われ、一時的にカードが利用停止になったり、利用額の一括返済を求められる恐れがあります。
実際に新幹線の回数券を10万円分まとめて買ったら、カード会社から電話がかかってきたというケースもあるので注意して下さい。

現金化方法その2:ゲーム機・家電製品

ゲーム機本体やスマホ、パソコン、掃除機、カメラといった家電製品なども、商品の人気次第では高い換金率での取引が期待できます。
たとえば、今なお人気で需要の高いニンテンドースイッチなどは、発売当初は換金率もどんどん上がって高値で取引されていき、入手自体が困難になるほどでした。
スマホやパソコン、掃除機やカメラなど他の家電製品も、最新の人気モデルはハイレートで取引されています。
ただ、ゲーム機や家電製品の換金率は40%~90%と、商品の人気次第で相場の変動が激しく、高換金率で取引が可能なのは、あくまで「人気」の新商品に限られているため、慎重に選定する必要があります。
しかし人気の商品を選んで入手するのは難しく、普段から人気商品を抑えていないと、狙って現金化に活用するのは少し難易度が高いでしょう。

現金化方法その3:クレジットカード現金化業者を利用する

最後は、クレジットカード現金化のサービスサイトを活用する方法です。
現金化業者のサービスは全てオンライン対応なので、お店へ直接出向いて商品を買ったり・別の店に売りに行ったりする必要はありません。
即日振込にも対応していて、24時間365日、土日や祝日も営業している業者もあるので「今日明日中に10万円が必要になってしまった」という突発的な状況でも頼りになります。
利用後のカード会社への支払いについては、通常の引き落としと同じように、期日までに口座に入金できれば問題ありません。
また、専門業者の現金化サービスは、商品購入から買取ショップでの換金まで何もかも自分でやる方法と比較すると手間も時間もかかりません。
しかし、その分15%~25%程度の手数料がかかります。
また、業者のサイトでは、高換金率が謳われていても、それが適用されるには条件が複数あるので、利用する場合は事前に問い合わせて見積もりをするなど、振込金額がいくらになるかきちんと確認してから依頼しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
クレジットカード現金化で高額なお金を用意するには、自分で商品を換金する方法も良いですが、もっと安全にお手軽に現金化をしたいという方は現金化業者を頼ってみるのもいいかもしれませんね。
もしものときは、手間や安全性を考えて、それぞれのメリット・デメリットをしっかり比較検討し、自分の都合に合致するやり方で現金化しましょう。